ICT NEWS

Corenet EdTech通信 2020.12月号を発行しました

Corenet EdTech通信 2020.12月号

教育委員会だけじゃない!「GIGAスクールサポーター」

文部科学省の「GIGA スクール構想」の令和2年度補正予算には「GIGA スクールサポーター配置支援事業」として105 億円の予算が充てられています。GIGA スクール構想では令和2年度内に全国の小中学校すべてに「1人1台端末」を実現しようとしています。各市町村内の全小学校・中学校に1人1台端末を導入し、それを支えるネットワーク環境を整備することは大変困難です。それを実現するための人材が「GIGA スクールサポーター制度」です。
コアネットでは、このGIGA スクールサポーター業務を各自治体の教育委員会から業務委託を受けて、今年度、既に業務を行っております。また、私立学校においても同様にICT 環境整備のサポートを行っております。
今回は教育委員会、私立学校におけるGIGA スクールサポーターの実際の勤務形態や業務内容をお伝えいたします。

 

 

 

 

コアネットではタブレットやEdTechサービスの導入計画作成や機器販売、EdTech活用事例共有や授業パターンなどの教員研修、カリキュラム・マネジメントの方法など、EdTech活用型の教育計画づくり全般をサポートしています。
ぜひ、お問い合わせください。

関連記事

  1. Corenet EdTech通信 2021.6月号を発行しました

  2. Corenet EdTech通信 2020.9月号を発行しました

  3. Corenet EdTech通信 2021.1月号を発行しました

  4. Corenet EdTech通信 2020.8月号を発行しました

  5. Corenet EdTech通信 2021.7月号を発行しました

  6. Corenet EdTech通信 2021.8月号を発行しました

PAGE TOP

セミナー情報

無料ミニセミナーのお知らせ

ICT NEWS

Corenet EdTech通信 2021.8月号を発行しました

企業取材レポート

成績向上にAIをどう使うか 『Monoxer(モノグサ)』

企業取材レポート

私学におけるSTEAM教育

ICT NEWS

Corenet EdTech通信 2021.7月号を発行しました