模試データ分析

test_analysis
成績データと取り組みを分析し、課題解決を図る
模試の成績結果は、生徒一人ひとりの進路指導に活用するのはもちろんのこと、学校としての進路進学指導方針を立てる際の、重要なデータでもあります。弊社の「模試データ分析」では、生徒の成績から見える学力の現状と、その学力に至らしめている取り組みの現状の2つを検証し、貴校の現状・課題に即した進路進学指導方針・取り組みの立案に役立てていきます。

卒業生の成績データを分析し、長期的な目標と課題を設定する
まず、長期的視点に立つ分析では、学校としての進路進学指導方針を検討・検証します。具体的には卒業生、在校生の成績分布結果を踏まえた長期的な実績目標の設定から各教科において強化すべき分野の発見、フィードバックまでを行います。

緻密な合格実績予想を基に短期的な合格実績向上を目指す
短期的視点に立つ分析では、現在の受験学年生徒に対する取り組みを検討・検証します。まず、卒業生の大学受験結果と成績上位層の人数から合格実績を予想します。そのうえで具体的な出願・受験指導についての提案も行います。

学校側は模試の成績データを一式お送りいただくだけです。分析作業などはすべて弊社で行いますので、お手間をかけさせません。「データ」という武器を最大活用して、生徒の進路実現をサポートしましょう。

具体的な分析の流れ
①模試受験後、成績データをいただき分析
②分析結果中間報告
 分析期間:1か月程度
③①、②の繰り返し ※年間報告3回(中間×2、最終×1)のイメージ
④年度末最終報告
⑤追加オプション診断、研修

模試結果の活用に課題をお持ちの先生方、是非一度ご相談ください!


こちらのページを見た方は下記の内容もチェックしています
ICT導入による授業のAL化
留学・海外体験プログラム構築支援
キャリア教育プログラム構築支援
授業力向上研修
シラバス作成支援
進路進学指導力診断
進路進学意識調査
進路指導体制構築支援
進路面談研修