アフタースクール(放課後学童事業)の
運営を委託しませんか

首都圏(1都3県)の私立小学校のうち放課後に学童保育や預かり事業を実施している学校は全体の約6割となり、半数以上の私立小学校が放課後の時間を活用し様々な教育を行っています。
コアネット教育総合研究所の放課後事業部では学校の多様なニーズにお応えし、貴校に合ったアフタースクールをご提案することが可能です。

放課後学童事業 導入のメリット

生徒募集
効果

保護者の預かりニーズにより、生徒募集効果があります


保護者の方が働いているケースも増えていますが、それだけではなく、充実した教育環境を放課後に期待する保護者も増えています。小学校に預かりがあることは学校選択時に重要視されていますので、学校の生徒募集において、とても有効です。

教員の
働き方改革

教員の働き方改革に繋がります


教員の働き方改革が叫ばれる中、放課後の時間を外部委託することで教員に少しゆとりが生まれ、授業準備や採点の時間をつくることができます。

 

子どもの
安心安全

小学校内での活動なので、安心安全です


学外の学童へ預ける場合は、移動に伴うリスクがあり、時間もかかりますが、学校内での学童事業は移動もなく、安心・安全です。また、学校生活の様子も分かっているので、子どもの特性にあわせて指導することもできます。

放課後Lab.の特徴

貴校の校風、教育方針に沿った指導を行います
弊社の放課後Lab. では学校の校風や教育方針をしっかりと理解し、放課後の時間においてもその 考え方や指導方針を継続できるように学校と連携しスタッフは研修を行います。
学校の認知向上と生徒募集広報のアドバイスができます
弊社は、私立学校専門のコンサルティング会社であるため、私立学校の広報活動のプロです。放課 後学童事業が学校の認知度向上や生徒募集広報に繋がるためのアドバイスや情報提供をおこなう ことが可能です。
「低学年」「高学年」それぞれにあったサービス提供ができます
低学年では、預かり保育の時間に様々な習い事活動を行い、保護者や子どものニーズに沿ったプログラ ムを導入いたします。また、高学年では中学受験対策として学校内にて受験指導を行うことも可能です。

お問合せ

本フォーム利用にあたっては、当社の個人情報の取扱規程について同意したものとみなします。

事業紹介

事業理念

子どもたちの“学びのサードプレイス”をつくりたい

詳しく見る

 子どもたちが大人になるために学ぶべき三要素は、「文化」「知識」「探究心」だと言われています。
 「文化」とは、「基本的な生活様式」や思いやり、マナーのような「人との接し方」などを指しています。これは生きていくために最低限必要なことで、主に生まれ育った「家庭」で身につけることです。その意味では「家庭」は子どもたちにとっての「学びの第一の場所」です。

 では、「学びの第二の場所」はというと、それは「学校」です。大人になるために必要な「知識」を体系的に学ぶ場所です。学ぶべき「知識」について、「教科」という区分をし、「学年」という段階をつけ、漏れなくダブりなく効率的に学ぶ仕組みを作り上げています。日本の学校システムは良くできていて、世界最高水準と言われています。義務教育を超えて、高校、大学と学び進むことで、世界で活躍することができるレベルの「知識」が身につきます。

 しかし、「文化」や「知識」を身につけるためにも、本人が「学びたい」という気持ちを持っていなければなりません。その気持ちが「探究心」です。子どもの内面からくる興味・関心や好奇心、動機(モチベーション)などと言い換えてもよいかもしれません。

 この「探究心」はどこで学ぶべきでしょうか。もちろん「家庭」でも「学校」でも学ぶことができます。しかし、小学生ぐらいまでの子どもにとっては、実は「遊び」の中で実現されることが多いのです。「遊び」は、好きだから、楽しいから、進んでやっています。大人から見れば遊んでいても、子どもにとっては、それもすべて「学び」なのです。子どもにとっては「遊ぶように学ぶ」ことが一番大事なのです。

 そんな「探究心」を学べる場が作れないか。それが私たちの原点です。子どもたちにとって自由な時間があるのは放課後です。学校が終わったあと、でも保護者の方はまだ働いている時間。ここが子どもたちが「遊ぶように学ぶ」ためのゴールデンタイムです。

 そこで私たちが考えたコンセプトは「学びの第三の場所(The Third Place)」です。放課後の時間を活用して、「探究心」を育てる良質な学びの機会を与えたい、そんな思いを形にしたのが、学びのサードプレイス「放課後Lab.」です。Lab.とはLaboratory=研究所のことです。興味・関心があることを徹底的に探究できる、そんな場所にしたいという願いが込められています。子どもたちの「探究心」を大事にし、遊び心を持ってワクワクしながら学ぶ場づくりをしています。毎日複数の学習プログラムを設定し、科学、語学、スポーツなどへの興味・関心のきっかけづくりをしています。

 そして、学びの場でもっとも大切なことは、「安心安全な環境」づくりです。事故防止、防犯という意味の「安全」ももちろんですが、子どもたちが「安心」して学べる場所であることが大切です。そのためには、施設とスタッフ(人)が大事です。施設は学校敷地内に限定し、最新のICTを活用した防犯システムを採用しています。

 スタッフは安全を確保しながら、子どもたちが「安心」して学べるように優しさと温もりのある接し方を心がけています。また、子どもたちの「遊び心」と「探究心」を伸ばす役割を持っていますので、経験豊富で優秀なスタッフが、さらに十分な研修を重ねて現場に立っています。さらに大事なのは、学校と十分連携をとり、学校と連動した学習を行うことです。保護者の方が全幅の信頼をよせて預けている学校と学習面でも安全面でも連携することで、保護者の方も安心して預けられる施設になると思っています。

 子どもにとっては、すべての時間が大人になるための「学び」の時間。より良い環境で学ばせてあげたい。そのためにも「学びのサードプレイス」を、子どもたちが大好きな、最高の場所として維持していこうと、スタッフ一同誓っています。

事業紹介

事業名称 コアネット教育総合研究所 放課後ラボ事業部
事業内容
  • ・民間学童保育事業の経営
  • ・学童保育コンサルティング
事業所 国立学園校(2020年4月開校)
運営会社 コアネット教育総合研究所(https://core-net.net/
プライバシーポリシー こちらよりご確認ください(https://core-net.net/privacypolicy/