学校開設支援

  • 学校開設支援
    少子化でも学校の新設は多い
    近年の少子化の中でも、私立の小学校や中学校の新設は後を絶ちません。それだけ私学へのニーズがあるということでしょう。特に、既に高校があり、中高一貫校を目指して中学校を新設するケース、中学校・高校があり、小学校を新設するケースが多く、一貫教育への期待が大きいことを物語っています。

    新たな学校づくりには異なるノウハウが必要
    しかし、高校と中学校、中学校と小学校は、教育内容だけでなく、経営上や募集上も異なる部分が多く、単なる現状の延長線上では成功はままなりません。そこで、多くの開校支援の実績がある私たちにご依頼をいただくことも多いのです。私立小学校や中学校の業界知識も多く、受験生や保護者のニーズに答える学校づくりのノウハウをご提供することができます。

    開校前準備から開校後の初期運営サポートまで全てに対応
    ご相談の内容は、カリキュラムや特色あるプログラムづくりなどの教学面から組織づくり、人材確保、校舎・設備などの経営面、入試方法、児童・生徒募集計画策定などの募集面まで様々です。その全てに対応し、開校前準備から開校後の初期運営のサポートまで行うことができるのは、教育と学校経営に特化したコンサルティングを長年行っている弊社ならではだと思います。とても大きな決断の時だからこそ、外部の専門家に相談しながら進めることをお勧めします。

    04