生徒募集データ分析

  • %e5%9b%b35

     
    生徒募集データ集計の外注による効果とは
    生徒募集データ(説明会等で収集する受験生の名前、住所、通学塾等)の入力・集計業務を一括して外注することで業務効率が飛躍的にアップします。また、専門家による分析により、収集したデータをより有効に活用することができます。

    メリット① リアルタイムに的確な分析データが得られます
    業務を外部化することで、入力から分析までがスピーディになり、リアルタイムの生徒募集状況が把握できます。さらに専門のコンサルタントが分析しますので、正確で分かりやすい資料をお届けします。
    メリット② 本格的な分析への発展が可能となります
    整備されたデータベースに情報が保管されていますので、詳細な分析やマッピングなど本格的なマーケティング・リサーチへの展開が可能です。校長先生の「こんなデータは出ないかな?」の一言で、即座に分析資料を提供することができます。
    メリット③ 煩雑な作業から解放され、本来業務へ集中できます
    現状、入力・発送などの煩雑な作業が不定期に発生し、職員の本来業務を妨害していると思われます。業務を完全外注化することで、煩雑な作業から解放され、職員が本来行うべき業務に集中していただくことができます。
    メリット④ トータルコストの削減ができます
    外注化により委託費用が発生しますが、専門家が効率的に作業を進めますので、職員が作業をする人件費を考えると、逆にコストは削減されます。

    月次報告の基本的内容(例)図①